エラオマッセとは


エラオマッセは大阪市立大学のバドミントン同好会です。
エラオマッセには1回生から4回生、院生まで約80人の男女が所属しており、
通称『エラオマ』と呼ばれています。
年に2回の合宿に向けてバドミントンの練習を中心に活動し、その他、
花見や忘年会等の様々なイベントもあります。

バドミントンに関しては、大学から始めた初心者から、中級・上級者とレベルが幅広いです。
しかし、エラオマではレベルや回生にかかわらず、自由にいろいろな人と試合をすることができます。



エラオマッセの活動


学が授業のある前期(4月〜7月)と後期(10月〜1月)は週5のペースで市大の体育館が使用できます。
ただし、授業と重なる時間も多いので、
メインの日は授業の重ならない木曜の午後と土曜日の午前になります

大学の長期休暇(8月〜9月、2月〜3月)は週に3回練習日があります。
長期休暇中は、練習時間が長く、週に3日のうち2日はほぼ丸1日バドミントンができます。

 



練習の活動場所・時間


活動場所 
 大阪市立大学旧体育館、新体育館

活動時間

前期・後期の授業時

曜日 時間 場所
13:00〜16:30 旧体
なし
なし
16:30〜18:00 旧体
9:00〜12:00 旧体
9:00〜13:30 新体
なし

長期休暇中

曜日 時間 場所
なし
9:00〜17:00 旧体
なし
9:00〜17:00 旧体
なし
9:00〜12:30 新体
なし




トップページに戻る


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO